Enjoy shoe care time ! ~ブランド別!靴のお手入れブログ~

靴のお手入れの方法を、毎回ブランド別・革の種類別に紹介していきます。 お気に入りの靴、ずっと大切に履きたい靴、ヘビーローテーションの定番の靴など、お手入れをしたいと感じたら是非ご覧下さい☆

★コンバース【ALL STAR】のソールを綺麗に!★

梅雨も明け、関東にも本格的に夏がやってきました☆

こんな陽射しのまぶしい季節は、
キャンバス地のスニーカーが履きたくなりますね!

そこで今回のお手入れは
誰もが1足は持っているだろう、
converse『ALL STAR』に焦点を当ててみました。


コン①



キャンバス地のお手入れ方法はというと、

スニーカー用洗剤や洗濯洗剤、重層などの方法が挙げられますね。



では、ソールのラバー部分はどうでしょう?

白いラバーに付いてしまった汚れは、結構目立つものですね…

コン②



何とかしたいと思ってはいるものの、
前述したキャンバス部分をお手入れする洗剤等では、
汚れが落ちにくいですよね。

そこで、登場するのが、「HUNTERブーツ編」でも登場した、「WOLY マルチカラーローション」です!


ラバーの部分に付属のスポンジで直接ごしごしと汚れを落として


コン③


最後に乾拭きをします。


コン④



すると、こんなにピカピカに!




コン⑤
左がBefore、右がAfterです♪♪


横からみると、さらに違いがわかりますね。

コン⑥


キャンバス地を洗って→乾燥させ→ラバーのお手入れ
と、一通り完了したら、

仕上げに防水・防汚効果もあるWOLY プロテクター3X3をスプレーする事を
おススメします!


コン⑦
スポンサーサイト
  1. 2012/07/26(木) 18:19:59|
  2. 未分類

*★*トリッカーズのカントリーブーツをお手入れしてみましょう!*★*

1829年の創業以来、約180年に渡って伝統の靴作りを守りながら

作り続けているのがトリッカーズです。

英国靴の代表的な製法である「グッドイヤーウェルト製法」をベースに、

高い品質と耐久性に優れた靴を数多く生み出してきました。

英国王室からロイヤルワラントを授かる靴メーカーとしても知られていますね。

履けば履くほど、いい味がでてくるこの魅力的な靴。

今回は使用するトリッカーズ カントリーブーツは、履き始めて1年ちょっとのものです。


トリ1



トリ2



だんだんと革本来の雰囲気が楽しめるようになりました。


お手入れしながら、自分色に育てていきましょう!


お手入れ方法は通常のスムースレザーのお手入れと同様ですが、、、


今回使用するアイテムはこれらのシューケア用品です。

トリ3


トリッカーズと相性のよい、「M.モゥブレィ クリームナチュラーレ」を使用していきます。

まずは、シュートリーを入れて、

トリ4


革表面は、少し潤い不足の乾燥気味。。

トリ5


M.モゥブレィ 平野ブラシ 馬毛で表面のホコリを落とします。

トリ6


M.モゥブレィ ステインリムーバーで革表面の汚れ落とします。クリームの浸透を良くしてくれます。

トリ7


今回使用する靴クリームはM.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレです。

トリ8


有機溶剤を使用していない天然素材から作られたナチュラルな靴クリームで、

潤いがしっかり入りながらも、サラッと仕上がる使い心地が、

当社スタッフのトリッカーズユーザ達にも好評です♪

ペネトレイトブラシで塗り込むと、カントリーブーツのメダリアン(飾り穴)にも、
クリームが詰まりませんのでオススメです。

トリ9

そして、
乾燥気味のコバにもクリームを塗って潤い補給!

トリ10


仕上げにM.モゥブレィ 平野ブラシ豚毛ブラシで、全体をブラッシングし、
乾拭きして完成です♪

トリ11


トリ12


いかがでしょう?
向かって右はお手入れをした靴!潤いが入ったので発色が良くなっております!!

トリ13


コバもしっとりしあがりました。

トリ14



自分なりの一足に育てる為に、
是非お手入れしてみてくださいね☆
  1. 2012/07/12(木) 18:57:17|
  2. 未分類