Enjoy shoe care time ! ~ブランド別!靴のお手入れブログ~

靴のお手入れの方法を、毎回ブランド別・革の種類別に紹介していきます。 お気に入りの靴、ずっと大切に履きたい靴、ヘビーローテーションの定番の靴など、お手入れをしたいと感じたら是非ご覧下さい☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【トリッカーズのモンキーブーツをお手入れしてみましょう!】

1829年の創業以来、約180年に渡って伝統の靴作りを守りながら

作り続けているのがトリッカーズです。

英国靴の代表的な製法である「グッドイヤーウェルト製法」をベースに、

高い品質と耐久性に優れた靴を数多く生み出してきました。

英国王室からロイヤルワラントを授かる靴メーカーとしても知られていますね。

履けば履くほど、いい味がでてくるこの魅力的な靴。

今回は使用するトリッカーズ モンキーブーツは、レディスの当社スタッフの私物です。
履き始めて1年ちょっとのものです。
トリッカーズ1

トリッカーズ2

少しキズが目立つ部分もありますので、
目立たなくなるようにお手入れしていきます!

それでは、早速お手入れ開始致です♪

使用する商品はこちらです。
トリッカーズ3

まずはじめに、平野ブラシ馬毛でホコリや汚れを落とします。

トリッカーズ4

M.モゥブレィ ステインリムーバーで汚れを落とします。

トリッカーズ5

シボがあるレザー部分には、そのままの風合いを活かしたいので
今回はM.モゥブレィ デリケートクリームを塗り保革します。

トリッカーズ6

その後、その他の部分はペネトレイトブラシを使用しM.モゥブレィ アニリンカーフクリームを塗りツヤ感を高めます。
コバ部分も乾燥が進んでいるので、一緒に保革致します。


トリッカーズ7


トリッカーズ8

クリームをしっかり塗った後は、平野ブラシ豚毛でブラッシング。


トリッカーズ9

最後にファンシーグローブで余分なクリームを拭き取りって完成です♪

トリッカーズ10



トリッカーズ11

左側はBefore 右側がAfter です。

トリッカーズ12

コバ部分もしっとりと落ち着きました。

トリッカーズ13

最初にキズがあった部分も、クリームを塗ったことで目立たなくなりました。

トリッカーズ14

是非、お持ちのトリッカーズのモンキーブーツをお手入れしてみてください。



●スムースレザーのお手入れ方法はこちらからもご覧いただけます●

■R&D シューケア マイスターFacebook 始めました。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/15(金) 20:54:57|
  2. 未分類

★☆スコッチグレインのお手入れ☆★


「スコッチグレイン」…
スコッチグレインとは穀物の粒という意味があり、
この穀物模様を使い伝統を継承したいという想いが込められたブランド。
Made in Japanにこだわって、生産のすべてを‘職人の街’墨田区で行い、
また、すべての靴がグッドイヤーウェルト製法で作られています。


今回はそんな「スコッチグレイン」をお手入れしました♪♪


スコッチ1



つま先には細かな傷が付いていますね。



スコッチ2





お手入れに使うのはこちら



スコッチ3



左から

●プロホースブラシ
●M.モゥブレィ ステインリムーバー
●M.モゥブレィ アニリンカーフクリーム
●ペネトレイトブラシ
●M.モゥブレィ ブローブクロス
●プロホワイトブラシ

まずは「プロホースブラシ」でホコリを落とします。



スコッチ4




続いて
M.モゥブレィ「ステインリムーバー」で全体の汚れを落とし…




スコッチ5




M.モゥブレィ「アニリンカーフクリーム」を「ペネトレイトブラシ」に取り、
塗っていきます。



スコッチ6





細かい傷が見えるつま先部分には、
特によく刷り込みましょう。




その後「プロホワイトブラシ」でブラッシングし、
「グローブクロス」でさらに磨き込んだら…


スコッチ7



完成です!!

写真の右がお手入れ後なのですが、
ツヤが出て、ワントーン明るくなったように感じられますね。



スコッチ8





つま先も…



スコッチ9



目立ちにくくなりました♪



細かい傷は、お手入れすることでずいぶん目立ちにくくなるので
是非実践して下さいね!




**☆*リンク*★**

スムースレザーのお手入れ



  1. 2013/03/01(金) 08:28:44|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。