Enjoy shoe care time ! ~ブランド別!靴のお手入れブログ~

靴のお手入れの方法を、毎回ブランド別・革の種類別に紹介していきます。 お気に入りの靴、ずっと大切に履きたい靴、ヘビーローテーションの定番の靴など、お手入れをしたいと感じたら是非ご覧下さい☆

【ニューバランス】のスニーカーのお手入れ♪♪

ニューバランス…1906年、アーチサポートインソールの製造メーカーとして開業しました。
その履き心地とデザイン性の高さからファンが多く、シューズショップはもちろん
様々なセレクトショップでも取り扱われています。


今回お手入れしたのはこちら。
new balance 991



NB1.jpg




どうしても汚れてしまうソールも、ちょっと気になる所。



NB2.jpg




それでは実際にお手入れしてみましょう!


お手入れに使用したアイテムはこちら。


NB3.jpg


左から
WOLY「スプラッシュブラシ」
WOLY「コンビケア」
WOLY「マルチカラーローション」


まずは、
WOLY「スプラッシュブラシ」でスエード部分のホコリを落とします。



NB4.jpg




次にWOLY「コンビケア」で全体に栄養と潤いを与えます。



NB5.jpg




その後、ソールのゴム部分をWOLY「マルチカラーローション」で
汚れ落としをします。




NB6.jpg




頑固な汚れには、
直接布にとってごしごしこすります。




NB7.jpg


NB8.jpg


完成です☆




NB9.jpg




スエードの部分にも潤いが入って、
色が鮮やかになりましたね。


ソールもこんなに変わりました!




NB10.jpg


是非お試しください♪




【キャンペーンやってます♪】

キャンペーンに応募して、facebookに「いいね!」をおすとイイコトあるかも!?




スポンサーサイト
  1. 2013/04/26(金) 21:05:13|
  2. 未分類

クラークスのスエード靴のお手入れ

クラークスは、1825年にサイラスとジェームスというクラーク兄弟によって設立され
イングランド南西部で誕生したブランドです。
180年程の歴史を経て、今ではカジュアルシューズの原点とされ愛される世界的ブランドですね♪

クラークスといったらスエード素材が代名詞ですね。

今回はクラークスのスエード靴をお手入れ

クラークス①



3年ほど前に購入したものの眠ってしまっていた、このクラークス。

状態はキレイなものの、少し革が乾燥してますので、

栄養を与えて保湿していきましょう♪

今回使用するアイテムはこの3つ。

クラークス②

・ラウンドワイヤーブラシ

・WOLY スエードカラーフレッシュスプレー ニュートラル

・WOLY スエードリキッド ダークブラウン

まず、スエードの毛の流れを整えましょう!


使用するのは「ラウンドワイヤーブラシ」

クラークス③

寝てしまった毛もしっかり起こす効果があるワイヤー入りのブラシが最適です。

毛の流れを整えるだけで表情が変わります。




その後は、スエードに栄養と保湿力を与える「WOLY スエードカラーフレッシュスプレー ニュートラル」を
全体にスプレーをします。


クラークス④


乾燥していたスエードも、発色があがりました。
革もしっとりしています。

クラークス⑤


ブラッシング前
クラークス⑥


ブラッシング後
クラークス⑦



WOLY スエードカラーフレッシュスプレー後

クラークス⑧


キレイにしあがりました。



履いていくうちに部分的に色あせして気になる…という方へのお手入れポイントは
「WOLY スエードリキッド」という補色剤を使用することです。

クラークス⑩


色あせしてしまった箇所に塗って乾かすだけなので、手軽にできます。

クラークス⑪


WOLY スエードリキッドを使用する際は WOLYカラーフレッシュスプレー ニュートラルの前に
使用してください。

春先はカラースエードも増えてきます♪

ぜひ皆様お手入れお試しください。


●スエード靴のお手入れはこちら●

★R&D プレゼントキャンペーンはこちらから★
  1. 2013/04/12(金) 17:41:01|
  2. 未分類

【John Lobbのスエード靴のお手入れ】

John Lobb…1858年に創業された老舗メーカーで、その確かな技術と高いクオリティから、英国王室御用達ブランドの一つでもあり、
また、エルメスと資本提携を行っている事でも有名です☆

今回はそんな高級ブランド「ジョン・ロブ」のスエード靴のお手入れを行います♪



john1.jpg



それほど目立つ汚れなどは見られませんが、
履きジワや、若干白っぽくなっている部分が気になります。

それでは、今回使用したアイテムはこちらの3点!



john2.jpg



左から
●ラウンドワイヤーブラシ
●M.モゥブレィ スエード&ヌバックイレーサー
●WOLY スエードカラーフレッシュスプレー



まずは「ラウンドワイヤーブラシ」で全体をブラッシングします。


john3.jpg



ホコリを払い、毛並みを整えるだけでもずいぶんとキレイに見えるので、
普段からのブラッシングは、とても大切な作業の一つですよ!


ブラッシングの後は「M.モゥブレィ スエード&ヌバックイレーサー」で、
つま先などの部分的な汚れを落とします。


john4.jpg



こちらは消しゴムタイプの汚れ落としで、
細かい粒子が汚れをかき出してくれます。


汚れを擦り終わったら、
もう一度ブラッシングして靴についた消しカスを落とします。


john5.jpg




最後に「WOLY スエードカラーフレッシュスプレー」を全体にスプレーし、
革に栄養と潤い、防水力を与えます。


john6.jpg





お手入れ後の写真がこちら!

john7.jpg



栄養が入ったことにより発色が良くなり、
本来の鮮やかさをとり戻しました。

履きジワも伸ばしてあげることで、あまり目立たなくなりましたね!


こんなに簡単なステップで靴をキレイに保つことができるんです♪

皆さんも是非お試しくださいね☆


【リンク】
スエードのお手入れ
  1. 2013/04/01(月) 19:57:04|
  2. 未分類