Enjoy shoe care time ! ~ブランド別!靴のお手入れブログ~

靴のお手入れの方法を、毎回ブランド別・革の種類別に紹介していきます。 お気に入りの靴、ずっと大切に履きたい靴、ヘビーローテーションの定番の靴など、お手入れをしたいと感じたら是非ご覧下さい☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★ALDENのコードヴァンのお手入れ★

創業は1884年、アメリカのマサチューセッツ州にて。
設立当初は、受注生産の紳士靴や、カスタムメイドのブーツを提供していました。

そして、オールデンと言えば、有名なのがコードヴァン!
今回はコードヴァンのお手入れをしてみましょう♪♪

OD1.jpg



まずはBefore写真です。

OD2


履きジワ部分を中心にコーヴァバン素材特有の毛羽立ちが見られますね。
コードヴァンは本来少し毛羽立ちがあり、それを潰してツルっとした表情に仕上げているために、
履き込むにつれて毛羽立ってしまうのは自然の摂理なのです。


OD3.jpg



今回お手入れするブーツは、#8が愛用と共に色素変化し、
ブラックが混ざった様な深いブラウンになっていて良い味が出ています。

ですので、この雰囲気を残しながら、
白っぽく見える毛羽立ちをツブしてコードヴァンンの魅力であるツヤ感を引き出していきたいと思います!





お手入れの要となるのがこの3点☆


OD4.jpg


左から

●アビィ レザースティック

●M.モゥブレィ クリームナチュラーレ・ニュートラル

●HIRANOブラシ 馬毛



いつものように、表面の汚れや古いワックスを
M.モゥブレィ ステインリムーバー』で落としたあと、

レザースティックにクリームナチュラーレ・ニュートラルを少量付けながら、
毛羽立ちをツブしていきます。

OD5.jpg



その後、
馬毛のブラシをやや押しつける感じで円を描くようにブラッシングします。


この作業をひたすら繰り返し…




完成!!

OD6





毛羽立って白く見えていた分がツブれた事により、
補色をしなくても全体的に引き締まった印象になりました。


OD7



お手入れをすることで、ツヤ感はこんなにも甦ります!

こまめにケアをして、エイジングを楽しんで下さいね♪

●コードバンのお手入れ方法はこちらから●



スポンサーサイト
  1. 2012/10/11(木) 19:21:03|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。