Enjoy shoe care time ! ~ブランド別!靴のお手入れブログ~

靴のお手入れの方法を、毎回ブランド別・革の種類別に紹介していきます。 お気に入りの靴、ずっと大切に履きたい靴、ヘビーローテーションの定番の靴など、お手入れをしたいと感じたら是非ご覧下さい☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BIRKENSTOCKを洗ってみよう!!

1774年にドイツで創業され、
今も多くの人に親しまれ続けているコンフォートシューズブランド
「BIRKENSTOCK」

001.jpg


その歩きやすさと楽ちんさに、
一度履いたらどこにでも履いて行きたくなるような…笑

そんな快適シューズで、
様々な地に行きました。

街に、河原に、キャンプに、会社に、フェスに…

その結果、こんなことに!

002.jpg



何をこぼしたのか、シミまであります。

003.jpg



これこそ味でもありますが、
ここは一つ、綺麗にしてさっぱりしましょう!


まずはいつも通りM.モゥブレィ ステインリムーバーで表面の汚れを落とします。

004.jpg


そして登場!M.モゥブレィ サドルソープの出番です!

005.jpg



まずはしっかり水を染み込ませます。

006.jpg


ここでムラにならないよう、
全体を均一に塗らすことがポイントです。

007.jpg



M.モゥブレィ サドルソープを泡立てたら、

008.jpg



表面全体を泡で洗います。

009.jpg



汚れのひどいつま先は、クリーニングブラシも使ってみましょう。


010.jpg



洗い終わったら泡を流し、

011.jpg


乾燥!




すると…




こんなに綺麗になりました!
履きジワも消えています。

012.jpg




そして汚れが取れて目立つようになった、色が抜けた部分を
今回はカラーバリエーション豊富な「WOLY シュークリームジャー」で補色しました!
今回使用した色は「デールブラウン」です。

013.jpg



この革の特性上、またつま先部分が傷んでいた為、つま先部分はとても色が入りやすいので、
分量が多いと色が濃くなってしまう恐れがありますので、少しづつ色を入れていきます。

そのため、あくまで薄ーく塗ります。

014.jpg


仕上げにプロ・ホワイトブラシでブラッシングをして

015.jpg



完成です!



016.jpg



自分でお手入れをして綺麗になった靴には、
ますます愛着が沸くはずです。


これを履いて、またいろんな所に出掛けるのが楽しみです♪♪
スポンサーサイト
  1. 2012/08/09(木) 19:22:37|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。